おいでませ 山口へ


山口大神宮

「西のお伊勢様」山口大神宮は令和二年(2020年)に御鎮座五百年を迎えます。

 

所在地   :753-0071  山口県山口市滝町4-4

交通アクセス:山口駅より徒歩25分

       新山口駅からバス(約30分)にて県庁前で下車、県庁前から徒歩5分

       市民会館前にて下車の場合は徒歩約10分

       自動車の場合は小郡IC(中国自動車道)から国道9号線を島根方面に約15分所在地   

PHOTO:河野康志会員
PHOTO:河野康志会員

永正17年(1520年)に、大内義興氏が伊勢神宮の分霊を勧請して創建。御祭神は伊勢神宮と同じ、内宮に天照大御神(あまてらすおおみかみ)、外宮に豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀っています。

伊勢まで行くことができない西の地方の人々が参拝する神社としても栄えたことから「西のお伊勢さま」と呼ばれています。社殿は伊勢神宮と同じ形式の神明造りです。