2021-22年度 トピックス


9月

 9/1  国際ロータリー第2710地区 杉川 聡ガバナー公式訪問

 

          今、ロータリアンの真価を問う

~みんなのためになるかどうか、未来のためになるかどうか~

 

 ○2021-22年度 RI会長テーマ

Serve to Change Lives奉仕しようみんなの人生を豊かにするために

 

○地区ガバナー信条と地区運営方針

~多様性を受け⼊れ、相互理解を深めよう〜  

・10数年前に障がい者の親⼦との出会い。

・障がい者に働く場を提供したい。

・障がい者就労⽀援施設と障がい者雇⽤に注⼒。

・コロナ禍において、世界的に様々な差別が発生。

・受容の精神の必要性を実感。SDGs活動などの

・社会への浸透を⾒るにつけ、未来への責任を痛感

 

○地区重点運営方針

①  クラブ運営の積極的支援 ・クラブに今以上に役⽴つ「地区」になるために 現在の運営内容等の⾒直し 地区委員の在り方 ⾏事の在り⽅ 組織等の⾒直し

②  会員基盤の強化 ・退会防止には柔軟な対応 ・会員増強:each one, bring one 50人以下のクラブは純増1名、51人以上のクラブは純増2名

③ クラブのデジタルトランスフォーメーションの推進支援 ・ZOOMなどを活⽤し、

例会や会議などの対応⼒強化 ・クラブ・セントラルには必ず⼊⼒を

④ ロータリー奉仕デー推進支援(他団体との連携)

⑤ ロータリークラブとローターアクトクラブ間の協⼒強化

⑥ ダイバーシティ理解を深める卓話実施の⽀援

 

以上の内容についてお話をいただきました。

 


2020-21年度 トピックス


5月 3クラブ合同ゴルフコンペで アカ族義援金を集めました。

3クラブ合同ゴルフコンペでアカ族へ支援!!

義援金の報告が参りました。(原文そのまま)

                

(山口県央RC.山口RC.山口南RC)皆様方へ

こんにちは、ご無沙汰しました。皆様はお元気でしょうか。山の子供達は皆元気で、5月29日皆山の寮へ戻って来ました。新型コロナスで、学校の新学期も遅くなりました。山の寮の子供達は 新学期の前に2週間寮で自己隔離することになります。 今年は山の寮と町の寮にアブーアリお世話する子供達は全部で30人です。山の寮に16人で男が6人と女人が10人、 町には全部女ひとです。

5月18日-19日に 山の方で強い風や大雨または雹来ました、それで寮の建物の家の屋根強い風でやれられました。大変かったです。

5月22日と29日子供達の親達が建物の屋根修理を手伝いに来てください下さいました。

山口県央RC.山口RC.山口南RCから支援金は

費用概要

1.     お米代

2.     調味料

3.     粉末洗剤

4.     石鹸

5.     歯ブラシと歯磨き粉

6.     瓦費用

7.     フェイスマスク

8.     手指消毒剤

9.     ハンドジェル

10.その他

                                                                  アカ族 アリア