会長挨拶

picture matsuura.tetsurou

  この度、2016-2017年度山口ロータリークラブの会長を務めさせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 2016-2017年度RI会長テーマは、「人類に奉仕するロータリー」で、地区ガバナー信条は、「奉仕の中にこそ幸福(幸せ)と平和がある」です。

人類への奉仕はロータリーの礎であり、ロータリーの一員であることは、ロータリーを通じて社会に貢献する大きな機会です。そして、ロータリーの「奉仕」の基本は、「職業奉仕」と言われています。また、今年度は、「がんの予防推進」もガバナー信条に掲げられています。

ロータリーの柱は、奉仕と親睦です。山口ロータリークラブの会員の皆様は、ロータリーの目的である「職業奉仕」を日々実践されている方ばかりだと思います。山口ロータリークラブの会員相互の親睦と理解を深め、クラブの会員が協力できれば、さらに、「職業奉仕」を充実できるものと思います。

私は、平成13年3月に入会し、15年のキャリアしかありません。昭和27年(1952年)創立の歴史と伝統ある山口ロータリークラブの会長としては力不足と認識しておりますが、会長を務めさせていただく以上、嫌々務めるのではなく、会員皆さん全員のご協力を得て、1年間楽しく頑張りたいと思います。

ご指導、ご協力をお願いします。

 

会長 松村和明