会長挨拶


2020-2021年度山口RCのテーマ         「Respect & Collaboration(敬意と協働)」

 

  

                                               2020-2021年度 

                                                                                        山口ロータリークラブ

                                   会長 田原卓浩

 

  2020-2021年度山口ロータリークラブ会長を拝命致しました。 

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

  パンデミックに地球が揺れ続けています。見えない敵(新型コロナウイルス)との闘いは長くなりそうです。人類を守るための必死の戦略が世界各地で展開されており、医療/医学に限らず様々な分野の専門家がそれぞれの役割をspeedy & steadyに果たそうとしている姿が世界中から伝わってきています。

 

今年度の国際ロータリー(RI)会長 ボルガ―・クナーク氏(ヘルツオークトゥム・ランエンブルグRC 【ドイツ】)が掲げられたテーマは「Rotary Opens Opportunities(ロータリーは機会の扉を開く)」です。

わが国のロータリークラブの歴史も百年の時を刻む今年度、RC間の相互交流を深めて複数のRCがチームとして活動の歴史・現況・将来像を地域に発信することが必要と思います。そのためにはわれわれの山口RCが新しい生活様式(New Life with CORONA)に則した活動を展開することが求められます。

 

2020-2021年度の山口RCのテーマを「Respect & Collaboration(敬意と協働)」としました。多方面からの有志が定期的に集まり年度ごとの目標に向けて行動力と創造力を発揮できる環境の中で、お互いに個々の専門性を尊重し力を合わせて成果を挙げることをミッションとして共有できれば幸いです。

 

  皆さまと一緒に、山口RCRIの一員として一歩ずつ前に進めるように努めて参ります。何卒ご指導・ご支援を重ねてお願い致します。