会長挨拶


             2021-22年度 山口ロータリークラブ 会長 松田良治

 

 

2021-2022年度山口ロータリークラブ会長を務めさせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

2021-2022年度国際ロータリー シェカール・メータ会長のテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」を掲げられ、奉仕は自分の人生を豊かにすると述べられ、奉仕の実践を提唱されています。杉川ガバナー信条「みんなのためになるかどうか。未来のためになるかどうか。」これからのロータリアンは多様性を認め受け入れ、相互理解を深めて行く事が重要でみんなのため、未来のため、職業奉仕・社会奉仕を実践して行きましょう。とあります。私が入会しました平成13年のクラブは各企業、各団体の代表方、個人経営の方など会員は60名以上居られたと思います。多くの会員の皆様より多くのことを教えて頂きました。また職場例会など伺っての例会はとても良い勉強になっています。

新型コロナウイルスにより、まだまだ予断の許さない状況が続いていますが、ワクチン接種など医療も進んでおり活動しやすくなる事と思います。今年度も山口ロータリークラブも職業奉仕など対外的な四大奉仕また、対内的なクラブ奉仕など、奉仕と親睦活動にクラブの会長としては力不足と認識しておりますが、クラブの会員の皆様の協力を得てこの一年間頑張りたく思います。よろしくお願いいたします。